フットジスタ

*

田上稔は市立松尾小学校の元校長!経歴などを詳しく

   


ようこそフットジスタへ!

2016年も1ヶ月が終わり、
2月に突入しました。

寒さも一層厳しくなる中、
あの横領校長先生が書類送検されました。

その人物とは、、、
田上稔氏です!

今回は田上稔氏に焦点を絞り、
経歴やなぜ書類送検されたのかまで
詳しく迫っていきたいと思います。

では早速いきましょう!

田上稔とはどんな人物?

まずは田上稔と言う人物に
迫っていきましょう。

田上氏は、
元教員の56歳男性です。

校長に就任してから、
市立鎌田中学校と
市立松尾小学校の2校で勤務しました。

tie
家族構成や出身大学、
出身地などは、
一般人や容疑者と言う立場なので、
公式の情報は出ていなくて、
SNSなども調べてみましたが、
詳しい情報は出ていませんでした。

しかし、
校長先生まで勤めることが
できる方ということなので、
教師としては多くの方から認められていたのでしょう。

そんな田上氏は、
一体どんなことをしたのでしょうか?

スポンサードリンク


どんな容疑がかかっている?

今回、
三重県警松阪署は、
田上氏をどんな容疑で書類送検したのか。

それは、
業務上横領容疑です。

old-man-1145467_640
具体的に何をしたかというと、
勤務していた
市立鎌田中学校と市立松尾小学校の2校で
給食費などを総額で
71万円横領したとされているのです。

この71万円は、
市から学校へ委託された委託金が合計で50万円、
保護者から収集した
給食費等の集金で集めた合計が21万円だそうです

こう見てみると、
給食費などで21万円集めるなんて、
かなり常習犯的な行為だな
という印象を受けています。

これらで横領した
71万円ものお金を何に利用したかというと、
「飲食代などに使った」と証言しており、
校長としてそこそこのお金を貰っていると思われるので、
相当贅沢をしていたのだなと思います。

保護者の方々をはじめ、
生徒や他の先生方を裏切る行為ですよね。

今回横領したお金は一応全額返金されていて、
本人も反省の弁を述べています。

自由になるお金がなかったという、
本当に自分勝手な行為。

このような行為は二度とやめてもらいたいですね!

いかがでしたか?

この最悪の末路が現実のものとなりそうです!
ベッキー、イッテQやモニタリングを降板か?最悪の末路とは

スポンサードリンク

 - 報道